会社紹介

会社概要

社名 三井化学東セロ株式会社
Mitsui Chemicals Tohcello, Inc.
本社所在地 〒101-8485
東京都千代田区神田美土代町7
住友不動産神田ビル5階
TEL:03-6895-9300(代) FAX:03-6895-5900
設立年月日 1929年1月19日
事業内容 包装フィルム事業
産業用フィルム・シート事業
プロテクトフィルム事業
資本金 34億5,000万円
売上高 781億9,700万円(2020年3月期)
従業員数 1,107名(2020年3月31日現在)
事業所 開発研究センター/古河市、ひたちなか市、名古屋市、安城市

工場/勝田工場 (ひたちなか市)
   茨城工場 (古河市)
   浜松工場 (浜松市)
   安城工場 (安城市)
   名古屋工場 (名古屋市)

支店/札幌支店 (札幌市)
   名古屋支店 (名古屋市)
   大阪支店 (大阪市)
   四国支店 (高松市)
   福岡支店 (福岡市)
主な取引先 国内外の大手印刷会社、電子部品メーカー、半導体メーカーなど
関連会社 国内:四国トーセロ(株)
   トーセロ・ロジスティクス(株)
   トーセロスリッター(株)
海外:MCTI SCIENTEX SOLAR SDN.BHD.(マレーシア)
   MC TOHCELLO(MALAYSIA)SDN.BHD.(マレーシア)
   SIAM TOHCELLO,CO.,LTD.(タイ)
   Taiwan Tohcello Functional Sheet,Inc.(台湾)
組織体制 “生産・研究・販売一貫だから技術開発先行で応えられる”
三井化学東セロは、メーカーとしての生産部門と販売部門の両輪に、開発研究部門を加え、3つの部門が相互に連携する組織体制です。お客様のニーズに対し、きめ細かく迅速なレスポンスを可能にするとともに、市場ニーズを吸い上げながら時代が求める製品・技術を先行して提案してきました。その提案力・解決力は、お客様の生産性を高め、最終製品の性能やクオリティを引き上げ、製品・サービスの魅力を最大化することに貢献しています。
三井化学東セロは、お客様とともに未来を拓く企業です。
三井化学グループの強み 三井化学東セロは、幅広い製品群と柔軟な対応力によって、様々な産業分野のニーズに応えてきました。技術革新の勢いが増す中、三井化学グループ各社との相互連携による総合力を活かし、原料樹脂からフィルム・シートの加工まで一貫した体制を構築しています。

【開発研究・生産】
三井化学グループとして先進技術情報をスピーディに収集交換することが可能であり、材料面の連携にも強みを発揮します。
また、世界市場における顧客ニーズの収集とスピーディーな対応も可能で、最先端のものづくりに携われるチャンスが大きく広がります。

【販売】
世界に通用する加工技術を活かした製品を提供するため、国内のみならず海外においてもワールドワイドな三井化学グループ拠点と協力関係を結び、強固な販売・サポート体制を構築しています。

当社は今後も材料科学と加工技術の融合と革新に挑戦し続けるとともに、三井化学グループの主力企業として価値ある製品とサービスを提供します。
経営理念/目指すべき企業像 【経営理念】
三井化学東セロは地球環境との調和の中で
材料科学と加工技術の融合と革新を通じて
価値ある製品とサービスをグローバルに提供し
もって広く社会に貢献します

【目指すべき企業像】
フィルム/シートを中心とする
材料加工技術分野において
社会から信頼されるグローバル企業
社員の健康保持・増進に関する取組み 当社の持続的な成長のために従業員の健康づくりを経営課題に位置付け、
産業医や保健師などによる健康診断や保健指導の他、エクササイズ講習等の実施を
通じて社員の健康管理を支援しています。