製品情報

HOME > 製品情報 > 包装フィルム > マックスバリア®(透明ハイバリアフィルム)

マックスバリア®透明ハイバリアフィルム

  • マックスバリア®(透明ハイバリアフィルム)
  • PETフィルムをベースに独自の蒸着技術・コーティング技術を駆使することで、透明でありながらアルミ箔に迫るバリア性を実現しています。「金属探知機による異物検査を行いたい」、「電子レンジで温めたい」、「中身を確認したい」といった、アルミ箔では実現不可能なニーズに応える透明ハイバリアフィルムです。

    高湿度下でも酸素バリア性の低下がありません。

    ボイル・レトルト処理が可能です。

    • ※内容物、処理条件の事前確認をお願いします。

使用用途

ボイル・レトルト食品、医療用品、電子部品の包装用 等

マックスバリア®(透明ハイバリアフィルム)

項目 単位 測定条件 Rタイプ
酸素透過度 ml/m2・d・MPa
(cc/m2・d・atm)
20℃ 0%RH 0.8(0.08)
20℃ 90%RH 0.8(0.08)
透湿度 g/m2・d 40℃ 90%RH 0.3
ラミネート剥離強度 N/15mm 90° 2.0
180° 2.0
  • 構成:マックスバリア #12//TUX FCS #50
  • 接着剤:三井化学 A310/A3 3g/m2
  • (注)物性値は測定値であり、規格値や保証値ではありません。

この製品についてのお問合せ 包装フィルム事業部 開発室 TEL. 03-6895-5704 月〜金 9:00〜17:30

▲ ページトップヘ